SABAすたいる

スイスのくらし、旅のエッセイ、日々のできごと、おもうこと。

モルジュの休日

何もしないですごす休日が、一番ぜいたく。

わたしの周りのスイス人は口をそろえてそう言います。

しずかに本を読んですごす、とか

ゆっくり料理をする、とか

一日中ぼーっと景色をながめてすごす、とか

ただ近所を散歩する、とか。

でも私、この「何もしない(地味な)休日」がじつはちょっと苦手です。

徐々にその良さもわかってきてはいるものの、あまりの地味さに耐えがたく思われることもしばしば。

いつになったらこのスイス式休日の過ごし方を、心の底から楽しめるようになるのだろうか?いや、そんな日は来るのだろうか?そんなことを思いながらむかえるスイス生活5年目の春です。

さて、静かな暮らしを求めたオードリー・ヘップバーンが、後半生をすごしたのは、レマン湖畔の小さな村トロシュナ。

そのトロシュナにほどちかいモルジュは、いまチューリップが満開です。

f:id:sababienne:20170501024114j:plain

ただ、花を見て歩く人。

f:id:sababienne:20170501024108j:plain

サイクリングする人。

f:id:sababienne:20170501024458j:plain

ぼーっと景色を眺める人。

f:id:sababienne:20170501024127j:plain

犬とまったりする人。

f:id:sababienne:20170501024504j:plain

湖にヨットを浮かべる人。

f:id:sababienne:20170501024123j:plain

スイスの屋台フードの定番「Kalbs Brat Wurst」(子牛のバーベキューソーセージ)を食べる人。

とまぁ、外出に乗り気じゃない夫(何もしない休日、をこよなく愛すスイス人代表)をやっとのことで「おでかけ」モードに持ち込みやってきたモルジュですが、そこにあるのもまた人々の「静かな休日」なのでした。

空が青い、花がきれい、山や湖が美しい、食べ物が美味しい。

誰にも邪魔されず静かに好きなことができる。

家族や友達といっしょにすごせる。

どれも一見何でもないようでいて、ぜいたくなことなのかもしれません。

f:id:sababienne:20170501030004j:plain

オードリーもよく買い物に来たという商店街を歩きながら、彼女が愛した「静かな暮らし」に思いをはせる「モルジュの休日」なのでした。

f:id:sababienne:20170501030010j:plain

*映画館の前に止まっていた、古いFIATのチンクエチェント。なんか絵になる♪

f:id:sababienne:20170501025953j:plain

*オードリー行きつけのチーズ屋さんのある道から。路地に切り取られてのぞくレマン湖がドラマティックです。

Morges Région Tourisme – Suisse – Office du Tourisme de Morges et sa région - Vacances, voyages, loisirs et excursions – Lac Léman, Vignoble, Campagne et Jura - Audrey Hepburn