SABAすたいる

スイスのくらし、旅のエッセイ、日々のできごと、おもうこと。

MVP(最優秀パリマダム賞)をあなたに。

旅先で、食事は楽しみのひとつですが、外食がつづくと、楽しみにしていた土地の美味しいモノより何よりも「白いごはんにおみそ汁」が恋しくなってしまう、胃ヂカラの弱さがうらめしい今日このごろです。

そんなときには、無理してあっさりしたものを探すより、思いきって一食抜くのが簡単でききめがあります。

そんなわけでパリ3日目の今日は、朝ごはんをパスして、Rue de Bacから少し入ったところにあるちいさな美術館・Musee Maillolにでかけました。

f:id:sababienne:20170711212749j:plain
おめあては、画商ポール・ローゼンベールの企画展。

そして、、、

実はここにご近所のマダムたちに人気の美術館カフェがあると聞き、ほんもののパリマダムたちにまぎれて軽めのブランチをとろう!と思ったのです。

続きを読む

母といふいきもの

少し前からブログに飽き足らず(と言えるほど更新していないのだけど)朝時間.jpというwebサイトで「世界の朝レポーター」というものをやらせてもらっている。

asajikan.jp

先日、そのサイトでアルザス風ピザについて紹介したのだが、たまたま別件で母と話していてそのピザの話になり、レシピが欲しいとたのまれたのである。

レシピならその「世界の朝」コーナーに載せたばかりだから、そこを参照するように言い、ついでにレポーターをやっていることを報告した。

「えっ?!レポーターって、アンタ!!!」

母のあたまの中では、レポーター=TVレポーター。

CNN? BBC? NHK?

続きを読む

夫婦のカタチいろいろ。ドーレ夫妻のバカンス

わが家はローヌ川に面して建っているので、このローヌ沿いの森の小径をよく歩きます。

f:id:sababienne:20170510002731j:plain

春から夏にかけては木々の緑がいいぐあいに木陰をつくってくれるし、もっと暑くなればアルプスの氷河から流れてくる川にドボンとつかって涼むこともできる、お気に入りの場所です。

f:id:sababienne:20170510002702j:plain

とくに今の季節は、鳥たちの大合唱がうるわしい事このうえなく♪

わけても歌の名手「ドーレ(黒歌鳥)」は、まるでオルゴールのような美声で、毎朝窓をあけては歌声にうっとりする毎日です。

続きを読む